数学教室 詳細ページ

フォノグラマンによる数学入門講座

数学とは何か?証明とは何か?点とは?線とは?といった素朴な疑問から進んでいきます。学校で習った数学はすべて忘れてください。むしろ、何も学んでいないほうがよいです。
数学に必要なのものは、紙と鉛筆と時間だけです。
数学に必要な能力は、自分で考えることだけです。
テストではなく、数学的な真理(定理)を発見することが数学なので、時間はどれだけかかっても構わないのです。
答えのある問題を早く解くことは、人間の精神の創造性とは全く関係がありません。
じっくり納得するまで考え抜くことが、本当の知性を養います。
われとわが身と時間さえあれば、数学はできます。
精神の王国において、数学をする者は自由なのです。
そして画家がキャンパスと絵の具を使って世界を表現するように
音楽家が音を駆使して作曲、演奏するように、数学する者は厳密な論理による証明という
方法で数の世界を描写します。
数学は、芸術なのです。

◆幾何学入門

演繹科学としての数学を学びます。
なぜ、証明が必要なのか?そういったことが自然と腑に落ち、数学的に考える力の基礎
を養います。
深く思考する経験を積むことによって、数学能力だけでなく、思考そのものが深化していきます。また、講義最初に行う自律訓練法(もじもじ体操)により、深く思考するための体の使い方も同時に指導していきます。
身体と脳の使い方が上手にならなければ、頭はよくなりません。
逆に、身体の共鳴を徐々に増やしていけば、誰でも潜在能力を発揮することができるようになります。

◆数論入門

若かりしガウスがしたように、ひたすら手計算をすることの大事さを学びます。
単純計算の果てに偉大な数論的定理の発見があります。
この事実が示すことは、計算自体がなにか生理的な養生になっているという証拠です。
数論の定理の証明は、読んでもすぐには解りずらいものが多いのですが
自分で手計算すると、定理の意味がすぐに理解できます。
数論という抽象的な学問こそ、具体例で考えることが大切です。
数論こそ実験数学なのです。

◆解析入門

微積分の現代的展開です。
連続性の概念、および無限概念を学びます。
基礎概念の理解に重点を置き、解析学をつくった人たちの
追体験をしながらじっくり学んでいきます。

□ 料金 一律16000円(通年/全12回)

時間:一回3時間ほど(3~4人の演習形式)

京都教室(担当:おにょ)、名古屋教室(担当:広国)があります。

*スカイプによる参加も可能*

お申し込みはこちらです

単発入門セミナー随時開催予定です。
ご興味のある方は一度お越しください。

小野田智之    2017/12/30