鍼灸×フォノグラム

4月5日に、「鍼灸×フォノグラム」というワークショップをやりますが
その時にお迎えする、鍼灸師、山口稔さんのことをご紹介します。

私は治療家としての資格がないので、
相手の経絡の歪みが観えたり、その治療点が解ったとしても、
直接診療するということは出来ません。

しかし、今まで、是非私に身体を診て欲しいと、
言って来られる方が少なくありませんでした。
そこで私は、フォノグラム能力を鍼灸師さんに習得していただき、
診療に生かしてもらうことは出来ないだろうか?と、
長年考えておりました。

そこで、フォノグラム治療家コースというものを設け、
今までに何人かのプロの方と勉強会をしてまいりました。
フォノグラムに興味を持ち、学びに来られる方はおられましたが、
今まで自分がやってきたことを否定されるような気持になり、
途中でやめていかれた方や、身につけたものの、
やはり自分のやり方に戻っていかれる方がほとんどで、
実際に一緒に活動することが出来る人はいませんでした。

そんな中、山口さんだけは、
今までのことをサクッと捨て去り、先入観なく、
フォノグラムの世界に入って来られた数少ない人です。
そして、診療はするけれど、
“病いやカラダの不具合は、自身で治す!”
という根本的な考え方が、山口さんも同じでした。

つまり、私たちが考えています診療というのは、
“自分で治す力を出せるところまでの、お手伝いをする”
ということなのです。

私はフォノグラムの診断と、ポリフォニックによる調整、
カウンセリングという形でお手伝いし、
実際の施術は山口さんにして頂きます。
長年あたためていたことが、山口さんとの出会いによって、
実際に出来るようになりました!
山口さんは、私の長年探していたパートナーなのです。
そのお披露目会?が、「鍼灸×フォノグラム」のワークショップです。

4月5日のワークショップは、
限定10名様(4500円)でお試し調整会です。

心身に不調のある方、
フォノグラムのカウンセリングを受けたい方、
また、それに基づいた山口氏による鍼灸治療を受けて見たい方は、
ぜひ、お越しいただけたらと思います。

ご予約はこちらです。

鍼灸×フォノグラムのご予約

山口さんがどういう方か?というのは、
彼のブログを読んでみてください。
ナイスガイ?!です^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする